チェックリスト
会社概要特定商取引法表示程度 / 保証について配送 / 送料について店舗情報お問い合わせ
TOSEIの真空包装機 V-455G-1のメンテナンス
TOSEIの真空包装機のメンテナンスです。

入荷した真空包装機をテストしてみると調子が悪い。
卓上としては比較的大型機種のV-455G-1です。



とりあえずオイルを交換してみても改善しないので、調べてみました。



真空ポンプのヘッド部分を分解すると理由が分かりました。
ロータリーのベーン固着しています。
これは前にも経験したことがある症状。



これでは真空できないですね。
ベーンを一旦取り出してオイルで洗浄して戻しました。

その後試運転。
30秒くらいで99.7%まで真空が引けるようになったので大丈夫ですね。

真空包装機は外装がキレイに見えても内部が結構傷んでいることがあります。オイル交換を定期的にしてると大丈夫なのですが... 。
車でもそうですね。オイル交換してなくても、とりあえず走ります。真空包装機もとりあえず動いてくれます。

でもある日突然調子が悪くなるんですね
結果修理依頼して高い費用を支払うことになります。
これを経験した飲食店の方はオイル交換の重要性を理解されるので、その後は定期的にオイル交換されているかと思います。

では何故オイル交換が必要なのでしょうか。

真空をすると食材の水分が空気と一緒に真空ポンプ内へ入っていきます。その水分が真空ポンプ内にサビを発生させるわけです。
酷くなると、真空ポンプがサビで回転しようとしないのでモーターに負荷がかかりロックしてしまいます。

それから先ほどのロータリーベーンが高速で回転するので、その摩擦もあります。
滑らかに回転させるためにはオイルは新しいほうがいいに決まっています。

水分をたくさん含んだ汚れたオイルでは摩擦を軽減できなくなってきます。そうなると摩擦熱が生じて部品の劣化にもつながります。ロータリーに組み込んであるベーンの動きや性能も悪くなってくるというわけです。

そんなわけで、真空包装機の購入には注意が必要です。
安いからといってネットオークションで中古品を購入して調子が悪くなることもありますし、安い海外製品(中国製)に飛びつくのは博打みたいなものだと思います。

そもそも真空ポンプは高額な部品。海外製の真空包装機をネットで格安で販売するためには、真空ポンプを安く作る必要があります。そうなると精度はどうでしょうか?
事実、AMAZONでも売られている格安の真空包装機の評価はかなり低いです。
安いといっても10万円前後しますから、捨ててもいい金額ではありませんよね。
しかも!保証期間が過ぎて故障してしまったら修理を一切受け付けてくれないようです。真空包装機の故障を自分で直せる方っていないんじゃないでしょうか。

そのような理由から真空包装機は多少値段がしてもメンテナンスがちゃんとできる商品をお選びいただくことをオススメ致します。

スタッフブログに戻る